Japan Dreamin’にスポンサーとして参加いたします

Salesforceの公認コンサルティングパートナーであるComputer Futuresは、日本最大級のSalesforceコミュニティイベントであるJapan Dreamin’ にスポンサーとして参加いたします。Salesforceスキルをお持ちの方々と企業のつながりを築き、Salesforceプロフェッショナルのコミュニティを作り上げることに力を入れている弊社にとって、貴重な機会に参加できることを非常に嬉しく思います。

当日はSalesforce領域を専門にリクルーティングを行うコンサルタント3名が、イベントのボランティアやセッションへの参加を予定しています。また、オープンスペースにてクッキーやカレンダーなどComputer Futuresオリジナルのグッズ配布も行います。お気軽にお声がけいただければ幸いです。

 

 

なぜSalesforce?

20年前の創業以来、SaaS市場を席巻し、世界で最有力のCRM(顧客関係管理)プラットフォームとなったSalesforceその柔軟性と規模を問わず使える利便性から、現在では数多くのビジネスにとって欠かせないツールとなっています。

出展: https://www.salesforce.com/campaign/worlds-number-one-CRM/

 

特に、数年前から続くデジタルトランスフォーメーション(DX)の流れの中で各企業が顧客管理のデジタル化を進めており、Salesforceを導入する企業の数も増えています。Salesforceの特徴として各企業の需要に合わせてカスタマイズが可能な点が挙げられますが、そのためには導入や開発、運用、管理を行える人材が不可欠であり、より良いカスタマーエクスペリエンスと業績向上のため、社内に専門のSalesforceチームを抱える企業も増えています。

数あるソフトウェア開発スキルの中でもSalesforceは7番目に必要とされているスキルだと言われています。また2024年までに45万近くのSalesforce関連の仕事の数が日本国内で新しく生まれる[1]と予測されています。実際にSalesforce開発者の求人数は過去4年間の平均で58%増加しており[2]Salesforceに精通した人材への需要は今後高まる一方です。

もし皆様がSalesforceスキルをお持ちの場合、働くことのできる業界や雇用形態など、ご自身のキャリアプランをご希望に沿ってデザインすることができる自由を手にしていると言えるでしょう。

また、今後新たなスキルを身に着けてキャリアアップをお考えの皆様にとっても、Salesforceスキルの習得は非常に有意義な選択肢となります。Trailbrazerをはじめ、アクセスしやすい様々なスキルアップの手段があります。

 

Computer Futuresにできること

Computer Futuresの大きな強みは、"グローカル (グローバル + ローカル)" なアプローチにあります。グロバール規模では、Salesforce Saturdayの創設者であり、Salesforce MVP受賞歴を持つステファニー・エレーラがVice Presidentを務め、世界中でSalesforceプロフェッショナルによるコミュニティとネットワークの発展に貢献しています。

日本オフィスにはSalesforce関連ポジションに特化したリクルーティングとキャリアサポートを専門に行うチームを設けており、日本における採用市場やその動向の最先端を把握しています。Salesforce Saturdayへの参加やSalesforceプロフェッショナルの方々を対象としたミートアップの定期的な開催を通じ、知識やスキルのアップデートにも積極的に取り組んでいます。

またComputer Futuresの親組織であるSThree株式会社は日本において金融分野に特化したHuxleyとライフサイエンス業界に特化したリアルライフサイエンスも展開しており、国業界を越えて様々な機会をご提案することが可能です。

世界をリードする企業の数々にSalesforceスペシャリストをご紹介してきた実績を活かし、オンラインプロフィールを磨き上げる方法や具体的な面接対策、また一般には出回っていない求人案件など、皆様のキャリアアップの各ステップにおいて的確なサポートをさせていただきます。以下のフォームからお気軽にお問い合わせください。

また、これらの情報を独自にまとめた「Salesforceスキルを活かした転職ガイド」もご用意しております。こちらからぜひダウンロードください。

 

当日お会いできることを楽しみにしています!

Salesforceスキルを活かしたキャリアをお考えの皆様にとって、また新たなキャリアやスキルの選択肢を探るための最適な機会となるJapan Dreamin'。

当日会場で皆様にお会いできることを楽しみにしています。

 

[1] https://www.salesforce.com/content/dam/web/en_us/www/documents/reports/idc-salesforce-economy-report.pdf 

[2] https://trailhead.salesforce.com/ja/content/learn/modules/career-development-planning/explore-career-options

 

スキルや経験を活かした転職をお考えですか?または高いスキルを持つ人材をお探しですか?Computer Futuresにお任せください。

このフォームを送信することで、弊社のプライバシーポリシーに沿って個人データが取り扱われることに同意したものとみなします。

本セクション内

Tokyo Cyber Security Meet-up Online Discussion

アフターコロナ時代における組織運営の”新たな標準”とは?

Security Days東京 参加レポート

Security Daysに参加します

Japan Dreamin'に参加しました

Security Daysから考える、サイバーセキュリティにおける日本企業の課題とは?

Slush Tokyo 2019に出展しました

Tech in Asia 2018に見る日本テック業界の動向