Computer Futuresは、1月22日に開催されるJapan Dreamin' 2022にセッションスポンサーとして参加します。昨年同様、今回もオンラインで開催されるJapan Dreamin'はSalesforceコミュニティ最大のイベントであり、Salesforceユーザーからシステム管理者、開発者、アーキテクト、マーケター、セールスフォースドットコムの社員に至るまで、Salesforceに関わる全ての人が繋がり、情報交換ができる場を提供します。

セールスフォースドットコムの公認コンサルティングパートナーとして、日本のSalesforceエコシステム内における採用と転職のサポートを行うComputer Futuresは、2020年以降毎年スポンサーとしてJapan Dreamin'へと参加しています。今回は初めてセッションスポンサーとしての参加となり、イベント内で「Salesforceスキルを活かしたキャリアパス」について、Salesforce領域を専門とするコンサルタントがお話をさせていただきます。

セッションにご参加いただくには、Japan Dreamin' 2022への参加登録が必要となります。以下より参加登録をお願いいたします。

 

Japan Dreamin 2022

今すぐ参加登録

当日お話しする内容

Computer Futuresのセッションは12:15~12:30となります。ぜひご参加ください。

こちらもあわせてご覧ください

Salesforceスキルを活かした転職ガイド

Salesforce領域でのキャリアやスキルアップをお考えですか?希望の仕事を見つけるためには、ご自身のスキルや経験をきちんと言葉にし、相手に良い印象を与えることが非常に大事です。その際の手助けとなるよう、Computer Futuresは当領域のリクルーティングにおけるスペシャリストとして「Salesforceスキルを活かした転職ガイド」をご用意しました。

無料でダウンロードいただける本ガイドでは、Salesforceスキルを活かして最高のキャリアを築くための、以下のようなヒントをご紹介しています:

  • Salesforceキャリアにおけるネットワーキングのアドバイス (オンライン/オフライン問わず)
  • 頭一つ抜けた存在になるための、LinkedIn上でのベストプラクティス
  • 採用担当者が求めるスキルや人物像
  • 面接対策ガイド(よく聞かれる質問や準備しておくべきこと)

右のフォームにご記入いただくとガイドが皆様のメールアドレスに送られます。

関連記事

Salesforceスキルを活かしたキャリアで高みを目指すには?

アメリカのITおよびテクノロジー領域におけるトレンドは、少し時差を伴い日本の市場にも波及してくる様子が多く見られます。以下では、今後の日本におけるSalesforce市場の予測の意味も込めて、アメリカにおけるSalesforce市場の最新動向をご紹介いたします。

2021年、そして今後のSalesforce転職市場の動向

2021年2月に”Salesforce Job Outlook 2021”と題してアメリカで開催されたパネルディスカッションの概要を、今後日本のSalesforce市場がどのような変化を遂げていくのか、当社の予測とあわせてご紹介いたします。パネリストの略歴についてはページ下部でご紹介しています。

Salesforceを学ぶには?無料ツールや人気のブログをご紹介

Salesforceコミュニティはエンゲージメントが非常に高く、最新のApexアップデートであろうと、MVPの発表であろうと、Salesforceの知識欲を満たすために常に新たな情報を探されているSalesforceファンの方も多いのではないでしょうか。この記事ではSalesforce関連の知識や最新情報を得ることができる無料のリソースの数々をご紹介いたします。