Connecting...

  • Tech in Asia 2018に見る日本テック業界の動向

    W1siziisijiwmtgvmtavmtavmdcvmjavndmvntu3l0ngx2fydgljbgvfotawxzmwmc5qcgcixsxbinailcj0ahvtyiisijkwmhgzmdajil1d

    Tech in Asiaは、アジアのテクノロジーエコシステムを築くことを目標に掲げるアジア最大級のテクノロジーカンファレンスです。この度、9月20日と21日に東京、渋谷で開催され、Computer Futuresもパートナーとして参加しました。 Computer Futures TokyoのビジネスマネージャーであるChristopher Reilly は、「Computer Futuresが4年連続でTech in Asiaのパートナーとして参加できたことをとても嬉しく思います。毎回のことながら、素晴らしいスピーカーの方々を迎え、日本のスタートアップに携わる興味深い方々と出会うことができる非常に有意義なイベントでした」と話します。 今回のTech in Asiaは50人以上のスピーカーを迎え、アジアにおけるITトレンドに対する様々な意見交換が...

  • Recruitment International 2018にて、2つの賞を受賞

    W1siziisijiwmtgvmdgvmtavmtavmjmvmjcvmjqyl0pqx1jjyxdhcmrzmjaxoc5qcgcixsxbinailcj0ahvtyiisijkwmhgzmdajil1d

    日本で成長しているビジネスとして、弊社は今年のIT&Technology Recruitment Company of the Yearのほか、Healthcare&Life Sciences Recruitment Company of the Yearを受賞しました。これは、世界で最も優秀な人材業界を代表した賞の中で、特に高く評価された賞です。 リクルートメント・インターナショナル(RI)賞は、日本の人材紹介業界における革新とベストプラクティスを表彰しています。起業家、ビジネスリーダー、業界のパイオニアからなる様々な審査員が、日本のチームが先週金曜日東京アメリカンクラブで二重に報酬を受けたことを真実に証明しています。 SThree Japanのマネージングディレクター、Grant Habgood氏は、「SThreeに代わってこれらの賞を受賞...

  • シリコンバレー流プログラミングスクールから学ぶ最新のソフトウェア開発事情

    W1siziisijiwmtgvmdcvmjcvmdcvmzuvmtavnjewl0nvzgugq2hyaxnhbhlzidmuanbnil0swyjwiiwidgh1bwiilci5mdb4mzawiyjdxq

    ハードウェアからソフトウェアへ注目が変わってきている昨今、日本の企業ではソフトウェアの重大性が徐々に高まってきて、改善するための動きが見られ始めました。この背景から、技術的に優れていて、その知識を素人に説明することができるコミュニケーション力を持ったソフトウェアデベロッパーやエンジニアへの需要が急激に高まっています。今注目のプログラミングスクールについては、下記よりご覧ください。 詳細を見る

  • 最終面接前に確認しておきたい要項

    W1siziisijiwmtgvmdyvmjgvmdgvntqvntqvnzqzl3nodxr0zxjzdg9ja182mduxmjqxnzlfotawltmwmc5wbmcixsxbinailcj0ahvtyiisijkwmhgzmdajil1d

    最終面接まで残り数日。この時点で採用担当者は、あなたと他の候補者数人の中で誰を選ぶのかを検討し始めています。この面接では主に、採用したいと思うスキルや経験を重視するのではなく、それぞれのネガティブな面を見比べて決断を下していきます。最初とその次の面接で素晴らしい評価をもらったからといって、ここで気を緩めると今までの苦労がすべて台無しです。 面接が始まる前に何人がこの面接に参加するのか、それぞれの名前まで事前に確認しておきましょう。質問には「自分が~をしたことで、~のような結果を企業にもたらした」のように、実例をふまえて答えると理解しやすく、より具体的な会話をすることができます。また最近一般的になってきた面接の手段の一つとして、関連のスキルテストを受けることもあります。その際は自身の能力を最大限に証明するために、しっかりと時間を抑えて、集中できる...