Connecting...

  • Computer Futuresがセールスフォースの公認パートナーとなりました

    W1siziisijiwmtkvmdmvmtivmdqvmzgvmzavotuyl1nhbgvzzm9yy2ugcgfydg5lcibjzibzaxrlignyb3auanbnil0swyjwiiwidgh1bwiilci5mdb4mzawiyjdxq

    イギリスに本社を置くSThree plc 傘下でテクノロジー業界に特化した人材紹介事業を展開するComputer Futuresは、アメリカ、イギリス、ベネルクス(ベルギー・オランダ・ルクセンブルク)、DACH地域(ドイツ・オーストリア・スイス)、そして日本において、セールスフォースの公認のコンサルティングパートナーとして承認されたことをご報告いたします。 Computer Futuresは、セールスフォースを活用するコミュニティにおいて世界をリードするルクルーティング会社であることを目標として掲げており、今回のニュースはその望みを達成するための大きな一歩と言うことができます。 Computer Futuresは、業界を問わず、セールスフォースを活用した様々なクラウドプラットフォームを展開する新規そして既存のお客様に、派遣およびフルタイムでの人...

  • これからの「働きがい」とは?

    W1siziisijiwmtkvmdmvmdqvmdkvmjuvmzivndevudiynzi4oduuslbhil0swyjwiiwidgh1bwiilci5mdb4mzawiyjdxq

    Computer Futuresを展開するSThreeジャパンは、Great Place to Work Instituteが主催する「働きがいのある会社」ランキングにてベストカンパニーとして選ばれ、先日表彰式に出席いたしました。世界60か国で展開しているこのランキングは日本で今年13回目を迎え、本年は調査に参加した約500社の中から145社がベストカンパニーとして選ばれました。 第一部の表彰式では受賞企業が壇上に登り、大規模部門(1000人以上)、中規模部門(100〜999人)、小規模部門(99人以下)の各部門で見事1位を獲得した、セールスフォース・ドットコム、コンカー、アトラエの代表に加えて、今回5回目の受賞を果たしたPlan・Do・See、そしてGPTWの常連でもあり、女性ランキングでも上位に入賞したアメリカン・エキスプレスの代表によるス...

  • Slush Tokyo 2019に出展しました

    W1siziisijiwmtkvmdivmjgvmdcvmjyvmdcvnjkyl0lnr18xmde1xzkwmf8zmdauanbnil0swyjwiiwidgh1bwiilci5mdb4mzawiyjdxq

    Computer Futuresが、2月22日と23日に開催されたSlush Tokyo 2019のパートナーとしてブース出展を行いました。Computer FuturesにとってSlush Tokyoのパートナーは今回で3年目となります。会場の規模や参加者の数に加え、数々の企業によるデモンストレーションも年々進化を遂げており、日本から世界を目指す、または日本での展開を考えている企業とITプロフェッショナルによるコミュニティが築き上げられている様子を体感することのできる貴重な機会となりました。 Computer Futuresのマネージャーであるトミー・ハビランドは、以下のように話します。「3年連続でスポンサーとしてSlush Tokyoに参加できることを非常に嬉しく思います。今年は昨年よりも大きなブースを構えてコンサルティングセッションなど内...

  • 転職してからの3か月で役立つ10のヒント

    W1siziisijiwmtkvmdivmjuvmdyvntevmjcvmzu5lzewq0yuanbnil0swyjwiiwidgh1bwiilci5mdb4mzawiyjdxq

    多くの人が新しい職場で良い第一印象を与えることの大切さについて話してくれますが、さて、その後はどうすれば良いでしょうか?新しい職場で素晴らしい初日を迎えることができたなら、最高です!もしそうではなくても、慌てる必要はありません。時間はまだたくさんあります。あなたのイメージを定着させ、影響を与えるためには、最初の90日間が非常に重要です。あなたの印象をさらに良いものにし、会社での立ち位置を定めるための期間となることでしょう。 ここではあなたが現在懸念しているであろうことに焦点を当て、転職先での最初の90日間を乗り切るための便利なガイドを用意しました。以下の10個のヒントはチェックリストのようなものです。新しい仕事における最初の期間を最大限活用するための良いガイドとなるでしょう。 1. 可能な限り多くの機会に触れる 新しい仕事は新しい機会に溢れてい...